水色書架

自作の一般向け現代小説を書いています。長編短編をご用意しております。
はじめに
次の小説を構想中です。しばしお待ちを…。

TOPページではブログ仕様で、新着記事順ですが、
【作品リスト】から小説タイトルをお選び頂くと、順を追ってお読み頂けます。
1章ごと《続きを読む》から本文全文をお読み下さい。
【作品のご案内】 ← 作品のあらすじ等は、こちらをご参照下さい。
尚、当ブログ作品の無断使用・転載は禁止しております。

『海辺の一夜』への感想など

作品『海辺の一夜』へのご感想や一言、足跡など、

コメント欄にお寄せいただけます。

ご自由にお書きください。    作者:水之木鈴

    ↓
この下のコメント欄からどうぞ。

    ↓

ジャンル : 小説・文学
テーマ : 自作小説

[ 2011/01/11 13:58 ] 感想など一言どうぞ | TB(-) | CM(2)
続きが気になります。
タカヒロが外国に行って、アニタはどうなっているのか…
[ 2018/11/26 14:55 ] [ 編集 ]
お読みいただきまして、コメントも頂きありがとうございます。

タカヒロは裏社会の手で犠牲になった人たちを追いかけています。
アニタという女性もその一人。
法で裁かれない闇を少しでも暴こうとけっこう危険な仕事をしていて、おそらく今も駆けずり回っていることでしょう。
[ 2018/11/27 01:21 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する