水色書架

自作の一般向け現代小説を書いています。長編短編をご用意しております。
はじめに
次の小説を構想中です。しばしお待ちを…。

TOPページではブログ仕様で、新着記事順ですが、
【作品リスト】から小説タイトルをお選び頂くと、順を追ってお読み頂けます。
1章ごと《続きを読む》から本文全文をお読み下さい。
【作品のご案内】 ← 作品のあらすじ等は、こちらをご参照下さい。
尚、当ブログ作品の無断使用・転載は禁止しております。

作品のご案内

作品の簡単なあらすじと、作品別のページをご紹介します。

 注意点
(1) 作品リストで選択した各作品のページでは、1ページ30件表示に設定しています。
  (TOPページでは5件表示です。)

(2) 1件(1章)ごとに全文表示ではなく、【続きを読む】機能をつけ、
  TOPやカテゴリでの1ページの表示が長くならないように設定しています。

★長編小説★

『ダイニング』
 『ダイニング』 (1)~(30)
 『ダイニング』 (31)~(60)
 『ダイニング』 (61)~(64)完
一般的な専業主婦のマユコは、多忙な夫や手の離れてきた息子・娘と隔たってきているのを感じていたが、ブログを始めることで唯一彼女自身の世界を見つける。ある日、ふとしたことから夫への不審を抱き、見知らぬ女の子からの電話、深夜に夫のケータイに着信する音などが彼女を不安にさせる。そして、マユコにも新たな出会いが・・・。


『dearマリア』
 『dearマリア』 (1)~(30)
 『dearマリア』 (31)~(60)
 『dearマリア』 (61)~(63)完
ゆとり世代の大学生で、勤労学生のマリアと彼女を取り巻く仲間たちの青春群像。バイトばかりして講義を休みがちなマリアを同じゼミ仲間のトオルは気になってしかたがない。あるとき、トオルの親友のガチャが同じ学科仲間との懇親のため一計を案じる。同年代の彼らには社会への様々な不安があった。マリアの友人マッツも悩みを抱えていた。そして、マリアの状況や過去を知るにつれ、トオルは超えがたい溝を感じつつも、特別な感情に変わっていく。


『空のフーガ』
 『空のフーガ』 (1)~(30)完
アマチュアのロックバンドをやっている25歳のタニガワリュウセイのもとに、ある日、中学の同窓会開催の知らせが入り、同窓生のトミダマミが故人になっていることを知った。衝撃を受けたリュウセイは10年前のいじめによる出来事と向き合うこととなり、後悔に苛まれる。


『もの憂げな三日月』
 『もの憂げな三日月』 (1)~(30)
 『もの憂げな三日月』 (31)~(60)
 『もの憂げな三日月』 (61)~(88)完
結婚して13年、若嫁のマナミは姑と小姑に悩まされつつ、嫁ぎ先で奮闘していたが、特殊な事情が彼女を孤立させ、徐々に結婚生活に疑問が生じる。ある日、マナミの身の周りで事件が起き、運命が大きく変わる。親友で独身キャリアウーマンのトウコ、不倫で身ごもっていたユキエ、それぞれにとって結婚とは何なのか。


『『勾鱗奇譚』
 『勾鱗奇譚』 (1)~(30) 
 『勾鱗奇譚』 (31)~(45)完 
普通の人より敏感な感覚をもつアマノソウシはゼミ合宿でやってきた地で、、時を超え、若い龍と巫女の語られぬ悲しい伝説を知る。

★短編小説★

『海辺の一夜』
 『海辺の一夜』 (1)~(5)完 
終電で出会った行きずりのパンダ顔の女が気にかかり、男は後を追って、一夜を共に過ごす。不幸にまみれた女の過去、そして未来は・・・。

『マイビターバレンタイン』
 『マイビターバレンタイン』 (1)~(3)完
ミサトには、バレンタインデーにいい思い出がない。夢見ることを忘れて現実的に生きる彼女に、ほんの少しいつもとは違うバレンタインデーが訪れる。

『スペードのA』
 『スペードのA』 (1)~(12)完
受験を控えている女子高生のエリコは、親友に誘われて占いに付き合う。
いい結果の出なかった占いにエリコは翻弄されてしまう。


★連作短編小説★ ←New
≪黒猫お散歩通り≫
 ≪黒猫お散歩通り≫
連作としての短編をまとめています。
(これから増やしていく予定です。)


★作者より★
 作者より

こちらは、私、水之木鈴が、作品に関して、または、独り言のように呟いているものです。
(ここだけは新着順にしたかったのですが・・・。)


★感想など一言どうぞ★
 感想など一言どうぞ

各作品の感想など、別に記事枠を設け、コメント欄にご感想いただけるようにいたしました。


ランキングに参加しています。
 ランキングバナーは各1ページの読み終わりのところに貼り付けています。
 クリックしていただければ大変励みになります♪
  ↓ 
 人気ブログランキングへ

ジャンル : 小説・文学
テーマ : 自作小説

[ 2009/09/15 09:00 ] 作者より | TB(-) | CM(-)