水色書架

自作の一般向け現代小説を書いています。長編短編をご用意しております。
はじめに
次の小説を構想中です。しばしお待ちを…。

TOPページではブログ仕様で、新着記事順ですが、
【作品リスト】から小説タイトルをお選び頂くと、順を追ってお読み頂けます。
1章ごと《続きを読む》から本文全文をお読み下さい。
【作品のご案内】 ← 作品のあらすじ等は、こちらをご参照下さい。
尚、当ブログ作品の無断使用・転載は禁止しております。

作品リスト  [ 雑記 ]

裏話-『勾鱗奇譚』その1

書いたことのなかった幻想小説(ファンタジー)というジャンルに挑戦してみて、『勾鱗奇譚』という作品が出来上がりました。次の小説(まだ未定)を書くまで、裏話でも書いておきますね。

まず、この作品の発想のもとになったのは、・・・

続きを読む

スポンサーサイト

ジャンル : 小説・文学
テーマ : 自作小説

[ 2013/05/14 14:03 ] 雑記 | TB(-) | CM(0)

裏話-『勾鱗奇譚』その2

『勾鱗奇譚』の時代設定はもちろん現代が主軸です。ソウシの体のほうは現代に残されたまま、幽体として過去へといざなわれ、タイムスリップしたかのようになります。

続きを読む

ジャンル : 小説・文学
テーマ : 自作小説

[ 2013/06/07 10:15 ] 雑記 | TB(-) | CM(0)

裏話-『勾鱗奇譚』その3

この小説の中で使っている特殊な用語について、私なりの解釈と前置きした上で書きたいと思います。

まず、結界という言葉ですが、これは意外に身近にあるのをご存知でしょうか。神社の注連縄がまず思い浮かぶことでしょうが、それ以外にも、実は日常で我々もごく自然に使っています。

続きを読む

ジャンル : 小説・文学
テーマ : 自作小説

[ 2013/07/20 00:39 ] 雑記 | TB(-) | CM(2)

裏話-『勾鱗奇譚』その4

半端ない猛暑続きの夏をどうにか越え、季節が変わりました。
でも、まだ新作は書けておりません。
次回作までもうしばらく時間がかかりそうです。

とはいえ、ここを1カ月以上更新なしにしておくと、
広告がめいいっぱい貼られてしまうので、
(広告のおかげで無料ブログを使わせて頂けるのはありがたいのですけど)
裏話その4を更新しておきます。

龍とヤエの契りについて。
これは”言霊(ことだま)”として結んだ契約という意味で私は書きました。

続きを読む

ジャンル : 小説・文学
テーマ : 自作小説

[ 2013/10/02 16:41 ] 雑記 | TB(-) | CM(0)

夫婦とは何だろう…?

今TBSで放送されているドラマ、『カルテット』が面白くてはまっている。
最初は、弦楽四重奏のメンバーというので、クラシック絡みかしらと見ていたが、
カルテットを組んだ4人のおかしな共同生活に、
奇妙なキャラクター、からみあう人間模様が面白くて、
そして意外な過去がそれぞれあり、紐解かれていくのが興味をそそった。

台詞の言い回しにしろ、会話が奇妙奇天烈で飽きさせないし、
むしろツッコミを入れてしまいたくなる。
笑えるようで、ハラハラしたり、目が離せない。

しかし今夜の回、夫婦って何だろう?
結婚とは何?というテーマはなかなか切実なものがあって、
身近過ぎて今度は笑いにくくなってしまった。
から揚げにレモンをかける、かけない、そんな些細なことの違いの積み重ね。
笑えるようで笑いにくい。あるある、だから。

私のここでの小説の中にも結婚を扱ったものがある。
『もの憂げな三日月』という作品。
まさしく、結婚とは、夫婦とは何?というテーマで描いている。

人それぞれの結婚生活があることを忘れがちだ。
「普通の結婚」というものは形を成さない。
普通という言葉が実に曖昧なものだから。
個人個人の生きざまが違っているのだから当然、
夫婦の在り方も百のカップルがあれば百通り。

寄り添うということ、でも、一方だけが寄っても、
片一方があさっての方を向いていたら、
たぶんそんな夫婦は、実はたくさんおられると思う。
すれ違いということもあるだろう。

一人一人が違うなら、二人同時に歩むことはごくわずかな間かもしれない。
もちろん互いに同じものを見つめ、同じ道を歩かれるカップルもおられる。
だけど、心に寂しさを感じながら、寄り添おうと努めてすれ違いを繰り返す、
そんなカップルも多いような気がしている。

模索して、いつしか年を経て、はじめてわかるのかもしれないし、
またわからずに…ということもあるのだろう。

ドラマを見ながら、見終わった後も、そんなことを考えていた。


人気ブログランキングへ
[ 2017/02/22 03:21 ] 雑記 | TB(-) | CM(-)

こだわりについて

(創作のほうが一向に進まず…という言い訳はもう置いといて、
エッセイにしておこうと思います。)

私は今の年齢になって、あまりこだわりを持たなくなった。
若い頃は、何かを好きになれば、それに関することはとことん知りたい、集めたい、追いかけたいという気持ちが強かった。気持ちだけで、実際には物理的に無理なこともあるので、例えばスターの追っかけなどは全くできなかったが、情報収集には余念がなかったと思う。

ただ、情報収集といえば、今ならネットで簡単に検索かけて調べることもできるが、私の若い頃はネットなどなく、雑誌やメディア頼み。そして、ビデオという録画できるツールも全くなかった時代、録るというものはカセットレコーダーくらいか。現代から考えれば相当不自由な時代。

でもそんな中で、情報収集して、こだわりを保ってたものであった。

若くて独り身のときは、どこへ行くのも自由だし、何を買うのも自由だけれど、結婚して子供をもつと、なかなか自分だけのこだわりにこだわるのが難しくなった。自分自身で、結婚した時点で、こだわりを捨てる努力をし始めたのもある。嫌々ながらの諦めもあるけれど、意志として諦めをしてきた感じもある。

大人になることは何かを諦めることなのではないか。
何だかそんなことを考えて、こだわりから一線を引いていたと思う。

それを後悔しているのでもない。その程度のこだわりだったんでしょと言われればそれまでなのだけれど。こだわりにこだわると際限が無くなる、自分自身を見失ってまで追いかけそうな気がした。どこかで踏ん切りをつけ、リアルな現実とバランスを取っていくことが大人になることではないかと考えている。

無邪気にこだわりを追い続けたい憧れもあるのだが、それだと大事にしている家族も他のこともすべてを置き去りにしそうで、歯止めがなければまともに暮らせないのじゃないかという、まぁ保身なのかもしれない。

ただ、完全にこだわりを捨てるというのとは違って、現実の生活の中で潤いになる程度にはもっていたいと思う。ほのかに。


人気ブログランキング
[ 2017/04/17 03:59 ] 雑記 | TB(-) | CM(-)

薔薇の季節

5月の今頃は薔薇が見ごろ。

サムネイルをクリックすると大きい画像で見られます。


つる サラバンド


アプリコットネクター


ジュネーヴィッチェン2

薔薇をイメージしたものを書こうとしてるんですが、
まだ構想中です。
(いつまでかかってるのというツッコミが…)


人気ブログランキング
[ 2017/05/17 02:34 ] 雑記 | TB(-) | CM(-)

時の流れ方

私は昭和生まれ。高度成長期やバブル期を越え、今という時代を生きている。
さすがに戦争の頃は知らない。
でも時の変化を嫌でも感じるのが、便利さや時短。
ボタン一つの操作で動くデジタル機器が溢れる今、
昔は手間のかかることをしていたと改めて感じる。

きっとデジタル時代と、それ以前のアナログ時代とでは、
人の感じ方も違うだろう。

今ならスマートフォンで簡単に会話ができる。
文字を使うので会話といってもメールに近い。
メールといえば、昔なら手紙ということになろう。
だがメールと手紙では、活字と手書きという違いもあるし、
瞬時に送信できるのと、日数をかけて相手に届くのとでは、
時間の差も大きい。

一生懸命考えた文章を便せんにしたためて、
封筒に入れて切手を貼り、ポストに入れる。
相手から返事がいつ来るかと心待ちにする。
相手に届くには二日三日かかるだろうし、
それから返事をもらうにはさらに日数がある。
最短、一週間かけて一往復のやりとり。
思えば気の長い話だ。

だが待つ楽しみもある。
数分の間に返事が来るか、相手はもう読んだのかと、
せわしなく待つのと違って、
ゆるゆると待つ感覚か。

そういえば便せんと封筒のレターセットも
今では使わなくなって久しい。
字を書く頻度もめっきり減ったように思う。

手紙に限らず、全てにおいて時間がかかった昔、
今が便利でいいけれど、たまにゆったりした時を感じたいと思うことがある。




人気ブログランキング

[ 2017/11/25 02:23 ] 雑記 | TB(-) | CM(-)

ご無沙汰しております

家のこと・家族のこと、いろんなことがありまして。
私自身の体調もなんとなく本調子でなく、
趣味の小説書きではありますが、
趣味ですら没頭できない状態でおりました。

人生いろいろ・・・という歌もあるように、
生きていればいろいろありますね。

よく結婚式で来賓の方のスピーチで
・・・たいてい親戚のおじさんだったりしますが、
「山あり谷あり」
という言葉を使いますし、
「雨降って地固まる」
というのもおきまり。

おきまりの文言だからスルーしてしまうのですが、
年齢を経てくると、それが身に沁みてわかるのですね。

生きるのは楽ではないし、
リスクはつきもの。

つくづくそう感じるのでした。

またぼちぼちとここも書いていきたいと思います。


人気ブログランキング
[ 2018/07/10 01:58 ] 雑記 | TB(-) | CM(-)

悩ましいこと

新たに小説を書く際に頭を悩ませるのが、

登場人物の名前
 
固有名詞を考えるのが一番時間がかかる。

次回作予定の人物の名前をやっと考えついたと思ったら、
検索かければ同じ名前の有名人がいたり、
また作品タイトルも似た名前のタイトルがあったり、
まったく同名タイトルだったりで、却下することもしばしば。

私の作品はそういった同名を避けるために、
人物名はカタカナにしている。
特別な名前を考えるのも面倒なので、
ありふれた名前を使うために、せめて漢字は避けようと。

でも、今度書きたいと思っている小説は漢字で名前を表記したいと考えている。

これはどうだ!と考えて温めてきた名前が、
最近になって同名の方がおられるのを発見して、
どうしようとまたまた悩ましくなってきた。
温めてきた名前は、ありふれている名前ではなかったので。
それゆえに同名はまずいんじゃないかと、
また考え直さねばならない。

実に実に悩ましいのである。
名前はその人のキャラクターと一体化する。
名乗る人自身だけのものではないのだ。
誰かが呼ぶためのもの、識別するためのものでもある。

小説の中で繰り返し書く名前、
特別な意味でなくても、愛着がもてるものにしたい。
タイトルも同じだ。

名前は命。

そんなわけで今、実に悩ましい最中。



人気ブログランキング

[ 2018/07/10 02:25 ] 雑記 | TB(-) | CM(-)

時流めまぐるしく

小説を書くのは趣味の域だから別にいいといえばいいのだけれど…。
時代の移り変わりが早くて、小説で書いた細かい部分がだんだん古臭くなってくるのが気になる。

携帯電話一つとっても、この10年で形が変わり、スマートフォンになった。
SNSはウェブログからツイッターやFacebook、今はInstagramが主流?
インスタ映えという言葉が出るくらいで、これを流行と捉えると、
小説の中でこういった小道具すら時代性を感じさせてしまうため、
流行を避けて書くべきなのか、取り入れたほうが自然なのか、
ちょっと悩む。

特にデジタルは日々進化しているし、
デジタルを無視するわけにもいかないほど生活に密着しているし、
かと言って、流行り廃りも早く巡る。

情報も制度も変わりゆくだけに、
どこまで書いてよいやら。

細かな描写があるとリアル感が出て感情移入の手助けになるので、
あまり端折りたくはないんだけれど。


人気ブログランキング




[ 2018/08/02 01:27 ] 雑記 | TB(-) | CM(-)

今夏

猛暑と台風、今夏はこれだけで身体がへとへと。
熱中症にならないようにとエアコンをつけて、
水分+塩分も摂りつつ気遣っているが、
エアコンをずっと使い続けるのは必ずしも快適と言い難く、
エアコンによっても身体が疲れているような気がする。

自然な風が一番良いのだろうが、
都会で自然な風というのはなかなか。
それどころかどの家庭でもエアコンを使うので室外機の温風が流れてくる。

扇風機もまた同じで、
リズムというボタンで、ランダムな風にしているが、
やはり風にあたり続けるのは疲れる。

自然な風といったって台風は御免だ。
あの強風、暴風、勘弁してほしい。
渦を巻くような恐ろしい風の音と何かが倒れる音に、
家の中でビビって震えていた。

幸いなことに台風による我が家の被害はなかったが。

8月もようやく終わり、9月。
だが暑さはまだおさまらないようだ。
しかも来週はまた猛烈な台風が日本に近づいているという。
それに、どこで急に起きるかわからないゲリラ豪雨もある。

自然現象に脅える、これも疲れになってしまう。

早く暑さもそこそこおさまってもらって、
心身ともにホッとしたいものである。


人気ブログランキング
[ 2018/09/01 02:32 ] 雑記 | TB(-) | CM(-)

考え直し

「悩ましいこと」と題して以前にも書きましたが、
ほんとに悩ましい。

登場人物の名前を考えていて、改めてすべての人物の名前を眺めたら、
これはダメだと考え直しすることになりました。

音。
名前の音。

人物の名前の音が他の人物の名前とかぶってしまってたんですね。
漢字も名前の意味も思いを込めて考えたというのに、、
読み上げたときに登場人物同士の名の音が似通ってて、
会話するシーンがあると使いづらくなるんです。

考えすぎでしょうか。
脳内で読んだときの音、リズムって結構私は気になるのですけどね。

遅々として進みません。
書きたいことはあるのに。


人気ブログランキング
[ 2019/02/10 02:55 ] 雑記 | TB(-) | CM(-)

ちょっと独り言

今考えている話の、登場人物の関係性が混戦模様で、
ちょっと整理しないとぐちゃぐちゃになりそう。

時系列も複雑なので、年表を作ったほうがいいかな。

回想部分のエピソードをどこへ挿入するか。
入れ替えてみたらまた時系列がおかしくなった。

このままじゃ大長編になりそう。

いや・・・・・・
この頭の中にある物語はいつ日の目を見るだろうか。

夜中の独り言でした。


人気ブログランキング
[ 2019/03/24 02:32 ] 雑記 | TB(-) | CM(-)